THREAD のアーカイブ

THREAD

週末はTHREADでした。

ハコのLEDを8台、レイアウトをフロア寄りに変更と、同じくハコの48ch卓と12ch卓を使ってます。外部メモリを受け付けない卓なので、毎回仕込んでからのプログラム。さらにほとんど時間がないので簡単なチェイスを5パターンくらい作る程度。それだけだとなんとなく飽きるので、シーンフェーダーに数パターンメモリして手打ち + ファイアーフライ系のレーザーを一台持ち込みしてます。まぁほぼボランティアなんで、こんなもんです。

広告

20日のSENSISM@CLAPPERに続いて、翌日もCLAPPERです。
Saturday,21th,AUGST 2010
Thread vol.9

RESIDENT DJ/
Ree.K
Kihira Naoki (S.I, 地下茎)

DJ/
HERO (ZEROCONTACT)
R-TYPE (TAKE+黒瀬ユウ)

LIGHTING×LAZER/
SENCE OF WONDER(SPECTRUM)

OPEN/START 23:59
DOOR¥2,500-(W/1D) W/F¥2,000-(W/1D) ※6:00以降は¥1,000-(W/1D)

CLAPPER

■REE.Kプロフィール:
REE.Kの世界をカテゴライズすることは難しい。秘める想いは「音による意識の改革」。
一度聴けば忘れない独自の世界観をもつ作品群が、ジャンルを超え、ボーダレスに展開される。
人はそこに一夜の夢を見るだろう。一つの物語を感じるだろう。そして、実は意識だけでなく、自分がいる空間そのものも再生されていることに驚くだろう。 REE.Kの魅力である。
84年音楽活動開始/92年DJ活動開始/97年「Space Gathering」始動/98年「Kinocosmo」結成 /01年mixCD「Cubism」リリース/02年レーベル「Hypnodisk」スタート/06年コンセプトを補完し合う2枚のmixCD 「Alpha」&「Omega」リリース。エレクトリック・ダンスミュージックの探求に、終わりはない。
http://www.badcave.com/

CLAPPER

■Kihira Naokiプロフィール:
音をジャンルで分類することの無力さに気づかせてくれるDJ。
パンクのカオス感やレゲエの精神性さえもエレクトリックダンスミュージックとして表現できる、日本では希少なDJである。
その独自性はパーティーに対するストイックな姿勢から生まれる。
「DJというよりもその場の一員でありたい」と語る彼は、常にフロアとブースの接点を探す。
そこにオトを打ち込んで“壁”を壊し、どこにも中心のないネットワークをつくる。
そして空間全体が自律的に動き出すのを感じたら、最後に“発火装置”に点火して、自身も流れに身を任せる。
彼が発するグルーブとは、実は新たに生まれつつあるコミュニティーが、自ら歓びに震えて発する叫びなのである。
http://www.myspace.com/kihiranaoki/
http://www.socialinfection.org/