CLUB のアーカイブ

TEION CLUB

前回に引き続き10/03(sat)も依頼頂きました。代打ですね。ありがとうございます!

【TEION CLUB – DIRTY PLAY SPACE – featuring 渚前夜祭】 

日程: 電球 2009年10月3日 (土曜日) 電球
場所: 心斎橋 CLUB JOULE < http://www.club-joule.co.jp/
時間: OPEN PM10:00 to MORING 
料金: 当日 3,000YEN W1D / WITH FLYER 500YEN OFF
•–Ê

698752813_139

DJ : 
DEXPISTOLS – exclusive techno set – 
http://www.myspace.com/dexpistolstokyo
Q’HEY 
http://www.myspace.com/qhey
DAI ex.energy dai 
http://www.myspace.com/energydai
GURU GURU & MANIAC EL 
http://www.myspace.com/guluguru
http://www.myspace.com/maniacel

SPECTRUM×S.I

次回のスペクトラムは【SOCIAL INFECTION】と一緒に開催です!!

会場も難波ロケッツではなく、梅田の「NOON」。

やや緊張してますが、毎度の裏方たちとやっていれば自然に良い結果になるような気もしてます。

22th NOVEMBER 2008

SPECTRUM × SOCIAL INFECTION

feat. ROMAN FLÜGEL

@NOON

DJ ROMAN FLÜGEL aka Alter Ego

    KIHIRA NAOKI from S.I

□ROMAN FLÜGEL [aka Alter Ego / Eight Miles High]

Alter Ego名義での「Transphormer」が世界中で爆発的なヒットを記録し、石野卓球が主催するWIRE03、WIRE04に2年連続で出演。 WIRE04では会場にきていたオーディエンスが口を揃えて「Alter Egoのライブは今年のベストアクトだった!」と大絶賛する程の凄まじいライブパフォーマンスを披露し、テクノゴットとしての実力をあらためて証明した。 WIRE04の出演者のDJ達が次々と「Rocker」をプレイし、wire04のアンセムとなったことでも記憶に新しい。(ドイツではベストトラック、ベストプロデューサーとして国民受賞もされた)また、ミニマルテクノ界の大御所リッチー_ホーティンは早い時期からローマンの作品を高く評価しておりローマンとの交流も深い。リッチー_ホーティンのDJ mixにもローマンの作品が収録されているほか、スヴェン_ヴァースのアルバム「Contact」と「Fire」を共同プロデュースしている。スヴェン_ バースが毎年イビザで主催している夏の大イベント < コクーンクラブ >にもレギュラー参加し、世界各地のクラブからDJとしてのオファーが絶えず、フリーキーで独特なディープミニマルハウス / テクノをプレイしている。ローマンはフランクフルトのレーベル < Playhouse > < Klang Elektronik > < Ongaku > の主宰者でもあり、レーベルを共同運営しているヨハンと共にテクノ_ユニットAlter Ego / Acid Jesus /Sensorama などの名義で多くの作品をリリースしているほか、ソロでも数多くの名義Light Miles High / Soylent Green / Tracksondelivery / Roman IV / Ro 70)を使い分けて活動する奇才多作家でもある。リミックスワークはプライマル_スクリーム、ヒューマン_リーグ、チックス_オン_スピード、ブレイズ、ベイビー_フォード、ランダム_ファクター、デヴィット_ホルムズ、スヴェン_ヴァース、電気グルーヴなどの作品を手がけ、ブラック_ドッグ、マウス_オン_マーズ、プラッド、ウィッシュマウンテン(マシュー_ハーバート)、トゥー_ローン_ソーズメンなどがローマンの作品をリミックスしている。ドイツの名門エレクトロニカ_レーベルSource Recordsの創始者でもあるデヴィット_モウファンやデヴィット_ホルムズともコラボレートしアルバムをプロデュースするなど、幅広く活動している。 2005年11月にはベルリンのレーベル< Laboratory Instinct >からDell & Flu¨gel名義でフル_アルバムをリリース、Jazz ヴィブラフォン奏者であるCristopher Dellとの即興録音のコラボレート作品となった。

http://www.myspace.com/romanflugel

http://www.myspace.com/therealalterego

http://www.ongaku.de/home.php?lang=de

http://mixi.jp/view_community.pl?id=331196

 

っつーか、他のスタッフ強化したいなー。いや、別にいいけどさ。。

Mark Farina

本日STUDIO CANDYにてレーザーオペレート。

CANDYはBPC NIGHT以来3年ぶり。OREOも参加です!!

2008.09.22(Mon / Before Holiday)@studio Candy

Main Floor :
Special Guest DJ : Mark Farina (OM / from San Francisco)

DJs :
YOKU (A Hundred Birds)
◯maru(AJI REC)
Joey(Jelectromance)
Dave Byrne
Dmitri(Cafe ABSINTHE)

Lounge DJs :
Jules(Freedom Time, Hijak)
Luke
Brett(Freedom Time)

Open / Start : 22:00

Adv. 2,500yen (w/1D)
Door. 3,000yen (w/1D)

Info. studio Candy 06-6121-7300
www.studio-candy.com

MARK FARINA

シカゴ出身、サンフランシスコを拠点に活動中のMark Farina。90年代初頭からDJとして世界中をまわり、年間100本以上ものギグをこなしている。92年から始めた伝説のパーティー「Mushroom Jazz」は、同名のミックスCDシリーズにて多くの音楽ファンに送り届けられ、北米はもとより世界中からファンを獲得。ジャジーなヒップホップからダビーなダウンテンポ・トラック、そしてディープなハウスまで、超人的な卓越したスキルとセンスでミックスする彼のスタイルは唯一無二、まさに「サンフラン・ディスコ」。05年には”Mushroom Jazz vol. 5″をリリース。その翌年には日本最大級のクラブ系アクトによる野外フェスティヴァル「Metamorphose」への出演を果し、ハウス・セットとMushroom Jazzセットとの2ステージのプレイで多くの観衆を魅了させた。そして2007年には、Space Lab Yellowの単独公演の他、LIQUIDROOMでの「OM Tokyo」においてもプレイをしており、その内容を収録したCD、“Live in Tokyo”をKSR HOUSEからリリースし話題を呼んだ。また2008年、FabricのミックスCDシリーズ最新作、“Fabric 40”をリリース。多忙を極める彼のDJプレイは、常に世界中の注目を浴びている。
http://www.markfarina.net

DONG CHANG

2008 09/26(FRI) @CLAPPER

いかにもモテなさそうな奇妙なメンツでのパーティー。

つづき

昨夜も雨が降り、帰路は絶好の中スキッド日和だった。

途中寿司屋に寄って、その後はフライヤー作ってくれてるOTT氏と千日前で呑み。

 

感覚を掴んできたのか、乾いた地面でも中スキッドが出来るようになってきている。

大スキッドまでいく丁度真ん中くらいの位置。

タイヤがツルツルになってるからか、よくわからないけど。。。

周りに教えてくれる人が居ないのが辛い。でも多分独学の方が良いよね。

 

明日はCLUB CLAPPERで青春回帰なんとかってパーティーに行きます。

PSYRISTOR TRAXの K.U.R.O.さんが超久しぶりにライヴ。

K.U.R.O.さんは僕のパーティー「SPECTRUM」の最初のゲストで、過去3回ほどお世話になっている偉人。

10周年のパーティーには是非出席して頂きたく思ってます。

K.U.R.O.さん…こんな写真残さなくてもいいすよ。。

I CAN FEEL THAT

やっぱり何度聴いてもカッコイイ!

PASCAL F.E.O.S  -I CAN FEEL THAT-

 

これも本人曰く「数時間で適当に作ったものだから..(苦笑)」

しかし良いものは良い。ずっと聴いていたいくらいw。

WIRE

フロア激混みで辛かったけどエレンは良かった。さすが。

でもいちばんは「LEN FAKI」のDJ。まさに今の音って感じで、かなりトランスしてました。なによりもあのキャラはヤバいw 機会があればSPECTRUMに…

 

終電で向かい、始発の新幹線で帰阪という弾丸ツアー。

そこまでした価値はなかったな。

 

雨上がりの静岡は緑が綺麗でした。