Brilliant* のアーカイブ

SPECTRUM×Brilliant*

先日のMAGOに引き続き、今週末30日はROCKETSにて餅つき大会!
風営法のアレで時間変更になり、19:00スタートの01:00までとなりました。お間違えのないように。

Sat,30th,APRIL 2011
Brilliant*10th Anniversary Year Vol.5
SPECTRUM×Brilliant*
@Club Rockets 19:00-01:00
DOOR:¥2,500.-(w/1d) with Flyer:¥2,000.-(w/1d)

Live/
A.Mochi (Figure)
Sound On Sound aka Akio Nagase (Makedub Records/Brilliant*)

DJ/
Masahiro Goda (SPECTRUM)
Kunio Asai (Brilliant*/tamutamucafe)

Lazer Works/
Sence of Wonder (SPECTRUM)

DECO/
Ona

FOOD/
tamutamucafe


今夜は名門Brilliant*のパーティーです。
私は長野に行っているので不参加ですが、かわりに、mind-bendingの照明が入ります。
なんかもう俺呼ばれなさそうな予感..

8.12.THU
Brilliant* feat.Iida
@Sound-channel
http://bit.ly/bBt3kh

OPEN 23:00
DOOR 3,000YEN(1D)
ADV 2,500YEN(1D)

GUEST DJ:
Marcel Dettmann from Berlin

DJ:
KUNIO ASAI
Marcel Dettmann (OstGut Ton, MDR, Berghain Resident)
Yusaku Shigeyasu (Torema, Radial from Tokyo)
Kunio Asai

LOUNGE:
Jimmer (J&I)
Kaoru Nakano
kunugi takashiro (speech, meet)
Sol-G (Roots N, sound-channel)
Iida

DECO:
Ona

FOOD:
Abetica (tamutamucafe)


Marcel Dettmann(MDR/OstGut-Ton)
1977年、東ドイツ生まれ。90年代初頭のボディミュージックやニューウェーブに影響
受けて以降、この新しく生まれたサブカルチャーシーンにのめりこんでいき、ベルリン
のNo.1クラブ”Berghain”の前身となった”Ostgut”にて1999年よりレジデントを務め、
今日にいたるまで活動を続けている。また一方でトラックメイキング、リミックスにも
取り組み2006年、”Ostgut-Ton”からリリースしたBEN KLOCKとのスプリット盤を
皮切りに、自身で運営を手掛ける”MDR(MARCEL DETTMANN RECORDS)”を中心に
コンスタントにリリースを重ねる。オリジナルトラックはもちろん、今や引っ張りだこ
となっているリミックスワークにおいても一聴して彼の手によるものとわかるトラック
群は、シンプルな構造でありながら、音そのものの存在感を全面に打ち出し、ミニマル
ながらも飽きの来ない奥の深い仕上がりとなっている。また彼はベルリンテクノの総本
山であり、ベーシックチャンネルのマーク・エルネストゥスがオーナーを務めるハード
ワックスのスタッフとして働いていた経験から、彼のプレイでは多種多様な選曲を伺う
ことが出来る。2008年6月にリリースされたミックスCD『BERGHAIN 02』ではtobias.、
tadeoといった旬のアーティストからPLANETARY ASSAULT SYSTEMS、KEVIN
SAUNDERSONといったベテラン勢、NORMAN NODGE、SAMULI KEMPPIなどの新し
い世代のアーティストをフィーチャーし、更にはCLATTERBOXといったオールドエレ
クトロなど他ジャンルを積極的に組み込みながらも、流れるような、かつ骨太なミック
スを展開している。今年4月にはOSTGUT TONより待望のファースト・アルバム
『Dettmann』をリリース。昨年3月に開催された”Brilliant*”での怒涛のプレイ以来、
1年5ヶ月ぶりの来阪!

http://www.myspace.com/marceldettmann

Brilliant*

今夜はSOUND-CHANNEL。
名門Brilliant*の9周年。
SOUND-CHANNELは天井バトンとかないしステージの奥行きもないので、サンスイと同じくらい、やりにくいです。
IIDA。

■FRIDAY.07.MAY.2010
Brilliant*
-9th ANNIVERSARY PARTY!!!-
feat.
Redshape (Present, Delsin, Styrax Leaves)

@SOUND-CHANNEL,OSAKA 06-6212-5552
Address B1 YASURAGI BLDG. 2-8-21 Nishishinsaibashi Chuou-ku, Osaka

●LIVE/
Redshape (Present, Delsin, Styrax Leaves)

●DJ/
Kunio Asai

●LOUNGE/
Sound On Sound a.k.a. Akio Nagase
Zigzag Sputnik
kunugi takashiro (speech, meet)
Sol-G (Roots N, sound-channel)
Iida

●LIGHTING×LAZER WORKS/

Sence Of Wonder (Spectrum)

●SOUND SYSTEM/
EF SOUNDSYSTEM

●FOOD/
CIRCO MITALI’

DOOR-¥3000(W1D) W/F-¥2500(W1D) ADV-¥2000(W1D+???) AFTER TIME 5:00- -¥1000(W1D)
OPEN-23:00

ADVANCE TICKET SALE ONLY ONLINE TICKET RESERVATION [LIMITED 100] By THURSDAY.06.MAY
:send your name & mail address to info@deepsouthrecs.com

::Redshape::
謎が謎を呼ぶ深紅の覆面アーティスト。2006年、デトロイトサウンドへの影響が色濃く感じるオランダの老舗レーベル[Delsin] からシーンに登場したRedshape。以降、自身が手掛ける[Present]を中心に[Styrax Leaves]、[Music Man]、[R&S]などのレーベルからリリース。デビュー作となった「Shaped world EP」に代表される野太いアシッドベースとアナログシンセが絡みつくディープなサウンドをモダンな感性で仕上げた独自の楽曲群は高い評価を獲得、ドイツ “Groove”や“De-bug”など多くのメディアが年間ベストアーティストとして選出した。ミニマル・非ミニマルという視点ではなく、デトロイトサ ウンドが持つ歴史的背景とバイブスへの敬意がそこには多分に含まれている。“過去への敬意”こそ、彼にとって“未来”なのである。そんな彼の姿勢を濃縮し たアルバム『The Dance Paradox』を2009年10月に[Delsin]よりリリース。バラエティに富む収録曲同様、彼のライブセットは常に変化を遂げる。なぜならば二度 と同じセットが繰り返されることは無いからだ。PC主体ではなくハードウェアを中心とした機材と共に、その名の通り赤く染め挙がった覆面を身につけ、身体 の芯にまで到達するグルーヴをウネリ出すフィジカルなライブはまさに圧巻。今回の来日では更なる深化を遂げるとのこと。見逃すわけにはいかない!
http://www.shapedworld.com
http://www.myspace.com/redshape

>>INFO
http://www.sound-channel.jp
http://www.deepsouthrecs.com
http://www.myspace.com/brilliantosaka
http://twitter.com/brilliantosaka

Brilliant*

来月末ですが…
名門Brilliant* です。皆様よろしく。

■SUNDAY.28.FEBRUARY.2010
Brilliant* -SUNDAY EVENING PARTY-
feat. Akiko Kiyama (op.disc, Sud Electronic, Contexterrior, Lick My Deck, District of Corruption)

@SOUND-CHANNEL,OSAKA 06-6212-5552
Address B1 YASURAGI BLDG. 2-8-21 Nishishinsaibashi Chuou-ku, Osaka

●LIVE
Akiko Kiyama
Sound On Sound a.k.a. Akio Nagase
Yukihiro Kobayashi

●DJ
DJ Tuttle (Marginal Records)
Kunio Asai

●LOUNGE
kunugi takashiro+YusukeUdon (speech, meet, A Shit Bass)
Sol-G (Roots N, sound-channel)
Less (microfunk)
Kono
Iida

●LIGHTING×LAZER WORKS

Sence Of Wonder (Spectrum)

●FOOD
Abetica

DOOR-¥2000(W1D)
OPEN-18:00

::Akiko Kiyama::
1982年東京生まれ。現在はベルリン・東京の2都市を活動の拠点としている気鋭のアーティスト。あざやかな大胆さと繊細な技巧が同居する複層的 なグルーヴを伴ったトラック群は現在のテクノ・シーンにありがちな安易なシンプリシティとは異なり、ひときわ強い存在感を放っている。2002年頃から PC/ソフトウェア・ベースでのトラック制作を開始。2004年、Portableとライブでの共演をきっかけにリリースのオファーを受け、[Sud Electronic]のコンピレーション12インチ「New Days」にトラック提供。同レーベルからは続いてソロEP「Dimention」を発表。Richie Hawtin、Ricardo Villalobos、John Tejadaをはじめシーンを代表するDJ達に高い評価を受け、ミニマルで液体的とも言える彼女独自のグルーヴは瞬く間にヨーロッパ〜北米、そして日本に 至るまでセンセーショナルな興奮をもたらした。さらに2005年にはJay Haze主宰の[Contexterrior]から作品リリースのオファーを受け、Richie HawtinのミックスCD/DVD『DE9 | Transitions』にも「Like Ancient」をライセンスするなど目覚ましい活躍を見せた。2006年には[op.disc]に参加、yoshikiとのスプリット&コラボレーショ ンEPをリリース。以降も[Safari Electronique]、[Thema]、[Lick My Deck]といった世界各国のレーベル群から精力的なリリースを続け、2008年5月、待望のファーストアルバム『7 years』を[District of Corruption]よりリリース。
http://www.myspace.com/akikokiyama

>>INFO
http://www.sound-channel.jp
http://www.deepsouthrecs.com
http://www.myspace.com/brilliantosaka
http://twitter.com/brilliantosaka

[Brilliant* コミュニティ]
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1549112

近日の主な演出予定

01/23(sat) JACK@CLAPPER

01/30(sat)Parabola@SUNSUI

02/10(wed)TEION CLUB@joule

02/28(sun)Brilliant*@SOUND CHANNEL

Brilliant*@ROCKETS

20:00にROCKES入りして設置開始。持ち込み機材はILDAグリーンレーザー×2、スモークマシン×1、FIREFLY×2、DMXコントローラー×1。22:00オープンだったので急いでFIREFLYを設置。ロケッツは照明ブースが2Fに有るため、デコレーションをしたフロアの場合、上からはステージがほとんど見えない。なので、事前にフロアの真ん中にテーブルを置き、Fiesta!2でメインレーザーのポジション調整が必要。結局1時間遅れの23:00オープン。Brilliant*らしいスローな選曲でスタートし、しばらくはすることがないのでキーマカレー食べたりビール吞んだりして、DJ KAZUMAさんあたりからレーザースタート。今回はVJがいないので、レーザー単体はかなり強烈に見えた。これでは間が持たないのでパーライトをつけて、空間に馴染ませるようにして和らげた。ついでにmind-bendingと今月末のSPECTRUMの打ち合わせ。 陰でキーマカレーを3杯食べてハットトリック達成。帰宅後死亡。起きたら夜中で一瞬パニックになった。

IMG_0998
こんな感じ。照明弱めだとステージがまったく見えない。

IMG_1001

帰りのタクシーの運転手が思いっきりヤクザ。後部座席の窓は真っ黒のスモーク入り。毛皮がふわふわで快適ではあります。「ヤクザじゃないよー」と言っておられました。

 

MINAMI WHEEL@SUNHALL

セッティングが転換の20分のみという過酷な条件だった為、前日までにSUNHALLで設置作業をしました。スモークマシンも持ち込み。その後、曲のイントロに合わせてのレーザー演出という依頼もあったので深夜自宅にてプログラム。その甲斐もあって、本番はかなり良い感じに出来たと思います。イントロもバッチリ。ライブハウスにスモークマシンが無いのはツライ。詰まったままのやつとか。SAWAGIのライブは今まで見た中ではいちばんの集客で超盛り上がりました。記録資料無し。

大阪ゲイ大学祭@総合体育アリーナ

翌日は朝9時に天王寺へ。近鉄阿倍野から河内長野への電車に乗る。youtubeでPLAIDのSPUDNIKを聴きながら、愚かな青春時代を回想。満員の人の隙間から差し込む朝日とシルエット。とにかく眠かった。会場のアリーナ到着すると、広い!いや、それより暗幕がないことに気付く。暗幕がないので外と変わらない明るさなのだ。試しにレーザー照射させてみるが全く見えない。スモークマシンもロスコの小型のやつが一台のみ。SAWAGIには申し訳なかったが、昼の本番は無理と判断。SAWAGIは後夜祭にも出演するので、暗くなるのをひたすら待つ。楽屋でFIESTA!のプログラム修正したり、漫画読んだり、プレステしたり、寝たり。SAWAGIのメンバーとも笑い話したり。後夜祭では持ってきていたスモークマシンも使ったので、ぼちぼちバランス良く演出できたと思います。照明を活かすも殺すもスモークマシンだと実感。あと暗闇。あと、どうでもいいんだけどSAWAGIのメンバーが僕に敬語とか変に気を使うので、学祭のスタッフから「コイツ誰やねん」的存在になってたかも。


SAWAGI
IBIZA

帰宅後焼肉を食べに行くが頭の中ではSAWAGIの曲が鳴りっぱなしでした。テレレテッテッテッテッテリレリー♪♪

 

今夜はBrilliant*@ROCKETSです。
これがいちばんキツイ。 ではROCKETSでお会いしましょう!